Photo & Design Studio|クリエイティブアイズ


HOME > Profile > TK Profile

Takehiro Kawamura

Profile03.jpg【写真観】寝ても覚めても四六時中、写真を撮ること、写真を見る事が好きですね。これだけ発展した世の中であっても、ムービーは写真の代替えにはならない。つまり静止画と動画は根本的に違う物であって、静止画ほど人間の想像力を掻き立てる媒体はないと思う。
人の想像を掻き立てるということは、人にそれだけ感動を与えるという事。
写真には様々なジャンルがあり、一つのジャンルを撮り続けることこそが美徳と捕らわれがちですが、僕は人も建物もネイチャーもそこに『感動』があれば、同じ『感動フォト』という一つのジャンルなのだと考え撮り続けています。
建物や人を撮影する際にネイチャーフォトを突き詰めていなければ撮れない写真も数多くあります。その逆も然りです。
僕は13歳で写真を始め、大学卒業後は10数年間不動産業に携っておりましたが、その際に撮り続けていた建築写真が数多く広告に採用され、エディトリアルまで担当することに。
広告代理店からは他社の撮影やデザイン制作を依頼されるようになり、2008年にクリエイティブアイズを発足。
建物撮影においては、不動産を買主売主双方の立場から見れること、建築家が意図する設計や意匠を汲み取る力があることが評価され数多くの竣工写真を撮影する機会を頂きました。
人物に関しては13歳で写真を始めてから、風景と共にライフワークとしてきました。
建築物を撮影する傍ら、人物のオファーも年々増え、2011年3月に自社スタジオ『studio SEA』をオープン。
2012年2月、写真集『房総と海と写真』(新紀元社)出版。
現在は、建築・人物・ネイチャー・水中と多岐にわたる感動フォト撮影を行っています。


川村剛弘 Takehiro Kawamura

1972年6月神奈川県出身
日本建築写真家協会会員(JAPS)
財団法人水中写真普及協会会員

趣味:写真全般、ダイビング、水泳、ドライブ、音楽鑑賞
その他資格:宅地建物取引主任者


建築写真作品集


ポートレート作品集


ネイチャーフォト作品集


水中写真作品集

CreativeEeysLogo_LB.jpg
Photo & Design office CreativeEyes